F650GS電球交換


今日は先週に引き続きメンテナンス・デーです。
先週は予期せず雨が降ってきたので中途半端に終えてしまったので、残りの作業をやろうと朝からスタンバイしてました。
まずは、北海道ツーリング中に気になっていたこと。
エンジン回転数が一定の状態(加速中や減速中は発生しない)で、50~60km/hで走行していると、ハンドルが暴れだす事態が何度かありました。手を添えていれば問題ないのですが。これはもしかして春のトラブルの後遺症か!?なんて思っていたので、詳しく調査です。
原因として考えられるのは3つ。
・フォークの曲がり
・リア荷重のOver Load
・空気圧低下
1つ目はワタシの技術ではチェックしようがないので、2つ目以後を確認します。
まず、リア荷重をかけない状態でテストライドしたところ、無問題。5~6回、そういう状況を作ってみたのですが、その現象は全く発生しません。
そこで次に空気圧・・・2.0でした。正常は2.2なのでほぼ無問題。のはず。この状態でリア荷重を北海道ツーリング並みにしてテストライドしてみたら・・・ハンドルのブレ発生~
空気圧を推奨値の2.2にしてテストライドしてみたら・・・やっぱり発生~
というわけで、ハンドルが暴れだすのはリア荷重のOver Loadが原因だと思われます。
対策って何かあるのかな?
体重増加も一案ですが、いくら努力しても、知恵と同様に増加しないので非現実的。
プリロードアジャスターで固めのセッティングかなあ?
しばらくの間はいろいろと試さなくては。
リア加重がかかってるときだけ発生するってのがメンドウな話です。
てなテストライドをやってる最中に、メータパネル上にいきなりのランプ点灯!
前方にネズミ捕り発見?てな気の利いた機能があるワケがなく、こんな表示です。
バルブ切れ警告
どうも、ヘッドライトバルブが切れたらしい。
ワーニング表示をオドメータ表示に切り替えても、ご丁寧にびっくりマークは表示されたまま。
8,300kmほどで切れるってのは、早いのか長いのか?よくわかりません。
4500Kのハイワッテージバルブともかく、その足でオートバックスまで。H7の一番安いのをGET。3480円。

純正は当然バイク用なので、コレのほうが寿命は長いだろう、ってことで、ハイビームのバルブを切れたロービームに移設、そしてハイビームに購入したバルブを装着しました。そしたら。
ハイとローで色が違いすぎる...
色、違い過ぎ~
まるで、左右で別の靴下を履いてる、そんな感じです(笑)


5 Comments

  1. 今月のバイカーズステーションで、バイクスでもお馴染みの大屋氏と佐藤編集長が…「リアのプリロードを3回転締め込んだら乗り味が良くなった」…と書いてたので(650・800共通)、一人乗り・荷物ナシでもかなり柔らかめの様ですね。個人的には、あまり気にならなかったンですけどねぇ…プリロード締め込みはやってみる価値アリのようです。

  2. ****さん>
    イロイロと試した結果、純正バルブの色温度がイチバン見やすいようです。
    3000Kぐらいだっけ?
    HIDの場合、4500Kぐらいが最安値なのがチト困りものかも。
    バラストはCSで使ってたやつを転用すればいいので、バーナーだけ手に入れればいいのですが、F650GS Twinのヘッドライトってハロゲンでも十分明るくてHIDに交換する気にならないのです・・・
    風烈廻さん>
    そういや、北海道ツーの途中で何度か対向車からパッシングされましたね。
    尻が沈み込んでいたのでまぶしかったということでしょう。
    ダートを走るときには柔らかめのほうが好きなんですけどね。

  3. 自分もF650シングルで、以前に同じような経験をしました。
    両サイド+トップケースでリアサスを柔らかめにしたらハンドルがブレましたが、固めにしたらブレがおさまりました。
    ツインにも同じことが当てはまるかはわかりませんが、荷物をたくさん載せるときは固めのほうがよいかと思います。
    路面の悪い道ではポンポン跳ねて乗り心地が悪くなるのですが

  4. 酔いの醒めた頭で日記を読み直して気付きました。
    ハンドルがブレる原因としては他にも
    ・ホイルバランス不良(ホイルの歪み)
    ・タイヤの段減り
    が考えられますね。どれもセルフチェックは簡単にできませんが。
    ****さん>
    あ。やっぱり似たような現象出てますか。
    ちょいと試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA