やっぱりアンダーガードは

F650GSのアンダーガードをどれにするか、関東在住のF650MLメンバーに親身に相談に乗ってもらいました。いろいろと調べたので備忘録として記録しておきます。
アンダーガード候補(特徴)
SW-MOTECH : 21,600円。
S市のSさんが使ってる。
オイルフィルターまでカバーしていることが判明したので、結構イイかも。
取付用のボルトが同梱されてこのお値段。
TOURATECH : オイルフィルターガードとセットで23,200円。
見た目がちょっとちゃっちいのが躊躇するところ。ガードの役目を果たしてくれるのか少々疑問。
ADVENTURE-SPEC : 送料含めて約23,300円。
カナリごっつい感じ。エンジン腰下をすっぽりカバーするのは心強い。
取付用のボルトは付属せず。純正のフィッティングキットを取り寄せよ、とのこと。
というわけで、ADVENTURE-SPECをどう取り付けるか、いろいろ思案してました。
まずは、他製品の研究。
SW-MOTECHも純正も、オイルパンとアンダーガードの間にゴムを噛ませる仕組み。
純正アンダーガードを取り付けた方のブログに実物写真がありました。
こういうボルトは市販品では手に入らないだろうな、と早々に調査断念。
そして昨日、Yさんにもらった大きなヒントは「つば付きワッシャ」。アンダーガードのボルト用穴に大きなグロメット状ゴムを噛ませて、その内側(ボルトに接する部分)につば付きワッシャを嵌めるのが吉とのこと。
というわけで、いろいろとネット上を徘徊していたところ・・・
ありましたがな。ゴムの両端にネジが生えてるモノが。
倉敷化工って・・・自動車用パーツメーカーですね。これは信用できるかも。
@371円、4個で1500円程度。その他のボルトやナット、送料を含めて2200円ぐらいか。最安値のSW-MOTECHと比較して、許容範囲の金額レンジですねぇ。
なんだけど。装着できるとわかった途端に冷静に考えられるようになりました。
ADVENTURE-SPECはエンジン腰下をすっぽり覆うが故に、オイル交換の都度都度にアンダーガードを外さねばならず、それはそれで随分手間な話。
というわけで、ADVENTURE-SPECはあきらめることにしました。
黒いところが魅力なんだけどなぁ。
SW-MOTECHのアンダーガードを黒染めするか!?


6 Comments

  1. オイルフィルターの横をみると、、、
    「プレート式熱交換器 http://www.heat-exchanger.jp/exchange/ 」が付いている。
    水冷式のオイルクーラータイプなんですね。

  2. ****さん>
    そうですねぇ。表面処理なら剥げないと思ったけど、傷でゴマシオ状態になるのは避けられないか。
    納車日にダートをほんの数km、全然ガシガシじゃない走りだったけど、前輪が跳ねる砂利がエンジンに当たる音が気になったもので・・・
    ****さん>
    確かにワタシのバイクも消耗品デス。いつまで投げバイクでない状態でいられるかw
    ****さん>
    ほー。四角いのはオイルクーラーってことは知ってましたけど、水冷式なのか。
    冷却水って・・・ラジエーターと共用なのかしらん?

  3. てなこと言ってる間に、もうひとつ見つけました。
    ■Farkle Fab :約23,500円、送料は問い合わせ中
    http://stores.urbanstructure.net/StoreFront.bok
    アリゾナのメーカーだそうな。
    マトモな商品はこのアンダーガードだけ。
    T&S’ Craftのほうが商品豊富だよね(笑)
    装着写真はこちらに多数あります。
    http://dtrigilio.smugmug.com/gallery/7348072_pprnN#472958182_bDHMS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA