キーワードは”バックアップ”

ワタシのこの1週間のキーワードは”バックアップ”でした。
月曜日のHDDクラッシュに始まり、日曜日の都心でのガス欠に終わる。
いずれも備え足りず憂える結果。
もちろん生命や人格に別状はないので、たいしたことないと言えばたいしたことじゃないのですが。
コレに懲りて、少し慎重になることにします。。。
そもそも、なんでガス欠なんてことになったのか。
12ヶ月点検でF650GSをディーラーに預けてたのですが、ちょうどサービスキャンペーンが出てるとのことで、その対応を併せて行ってもらいました。燃料計が正しく残量を表示しない問題があり、センサーユニット交換とプログラム書き換え対象の固体だったようです。
引き取る際、ディーラーのフロントによれば「入庫時のガソリン残が僅かでしたが、今回少しテストライドしてますし、センサーユニットを交換したので、残量が正しく表示されません。すぐにガソリンを入れてください。残りは2Lぐらいでしょう」とのこと。
入庫時の残走行予想は50kmぐらいだったで、まあ妥当な数値かな、と思っていたのですが・・・
走り出してすぐに残走行25kmが表示されたものの、ほんの数km走ったところでストール。再始動はスムーズだったので、エンジンが冷えてただけかな?と勝手に解釈。
が、そこから数km、東京理科大前を通過したあたりで、明らかにガス欠の雰囲気で再度ストール(思わず左膝付近のコックを探した)。できるだけ前に進もうとクラッチを切って、ハザードを出しながら左に寄って赤信号にならないことを祈るものの、神保町交差点で停止。
携帯電話で最寄のGSを探してみたところ、ほんの100mほどの位置にJOMOがある!
が、行ってみたらトラロープが引いてある・・・そうだ、今日は日曜日だ~
てな感じで次のGS、そのまた次のGSを探して辿り着いたのが、万世橋のシェル(24時間営業)。神保町から1.6kmも押して歩いたらしい。普段でも歩かない距離なのに~
でも、そのおかげでF650GSのタンクは公称16Lだけど17.4L入ることが判明しました。
ツアラテックのタンクエクステンションバックアップとして、写真のようなタンクエクステンションを付けるかなー?

残量無視してりゃ同じことだけど。


11 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA