Geko 201 電圧低下問題解決

スピードを検知して電圧低下?の問題が解決した。
問題発生後、ネットで調べるうちに電池の接触不良ではないか? と思えてきた。60km/hを超えると、単気筒の振動で接点が微妙にずれるのかも? というわけだ。そこで、今回のショートツーリングでは電池ケース内に紙をクッション代わりに詰め、様子を見たのである。
結果は、BINGO! である。
蓼科往復の間、1回も「電圧が足りねェ」とは言われなかった。
カッコはよくないけれど、紙を挟むのが手軽でよさそう。
スポンジや薄いゴム等、より手ごろな材料が手に入ったら、それも試してみよう。


で、ついでに電池消耗度のメモ。
電池は SONY Ni-MH 740mAh
Geko 201 の設定 : バッテリーセーブモード、電池種類=Ni-MH
05:30 東京発
14:30 蓼科着、電池残量不足のメッセージが出たので電池交換
22:45 東京着
これなら合格点。Ni-MH電池2組とマンガン電池1組を予備に持っておけば、2日間は大丈夫か。出先で充電できれば尚良し。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA