あんこうオフ2015


今年もあんこうの季節。
今年は定宿の大勘荘を予約できたとのことで俄然盛り上がる。

が。
あろうことか二度寝して起床は9時。

外の様子を見てみると、えらく風が強い。
こりゃバイクで行くのはしんどそうなので、あっさりクルマに変更。
しかし出発が2時間以上遅れたために、立ち寄り地を最小限に絞り込み、かつ常磐道でワープする。
千代田石岡ICで一般道に降りて、まずは昼食。
ちょっと前に噂で聞いて行ってみたかった麺や 飛来で「まぜそば」。油そば系ですな。極太平打ち麺とラー油の相性がよろしいな。

それにしても、水戸から高萩にかけてのラーメン偏差値は高いのう。

この後、皆楽園下ののの字歩道橋・皆楽橋を取材して、次いでラウンドアバウト取材のために常陸多賀へ向かう。
ここのところ、OpenStreetMapのマッピングを集中的にやっているエリアなので、地名がすいすい頭に入ってくると同時に、じっくりフィールドワークしたい気持ちに駆られるが、そんな時間はない。

月がいい感じに昇っていることに気付いたので、望洋台一里塚ロードパークに駐めてみるものの、既に16時。もたもたしていると日没までに宿に着けない。しかし時間帯がアレで、おまけに赤いワーレントラス橋の久慈大橋が工事片側通行で周辺大渋滞。久慈大橋上でピタリと止まって動かねー。

ふと気づくと、目前にいろんなナンバーが並んでる。
これは、大洗か常陸那珂から北海道へ売られてくクルマたちなのかな。

途中、大洗で干し芋の製造直売所で大量の干し芋を買い付け、宿にはなんとか日没と同時に到着。

大勘荘は2年ぶりなのだが、なんだかえらくパワーアップしているぞ。

急いで風呂に入って、宴会開始。

いやあ、今年も食った食った。

二度寝のおかげか、いつものオフ会なら22時頃には撃沈するはずが、さして眠くならない。
しかし、食べ過ぎて身体を起こしているのがツラいので、とりあえず布団に潜り込む。
その結果・・・気付いたら朝4時半(汗)

二度寝を画策するが、もう眠れない。
日出時刻をチェックしてみたら、06:39とのこと。
ならば神磯に行ってみるか、ということで、しばらくゴロゴロした後、6時前に宿を出る。

大洗磯前神社下の駐車場に駐めて外に出ると、冷え込みが身体の芯を直撃する。気温はせいぜいマイナス3℃程度のはずなのだが、寒い。というか冷たい。磯に近づくと・・・おお、出漁じゃ。

打ち寄せる波拡大する
打ち寄せる波・・・

打ち寄せる大波拡大する
打ち寄せる大波・・・

感動のご来光拡大する
感動のご来光。雲海もいいけれど、太平洋もいいなあ。

撮影地点はこんな感じ。想像以上に多くの人がいてびっくりだ。

今年は那珂湊おさかな市場へは行かず、下道でほぼまっすぐ帰宅。


走行距離 : 287.2km
移動時間 : 6時間30分
平均速度 : 44.18km/h
給油総量 : 23.45L
平均燃費 : 12.2km/L


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA