スキーボード


ここ2週間ほど、blogをまるで更新できていなかった。
スキーボードを買うか、山用のショートスキーを買うか、で大いに迷ってネット上をさまよっていたからだ。ブーツも、山スキー用ブーツにするかアルペン用で歩行モードを選択できるものにするか、で迷っていた。
ここのところ、年間4回はスキーに行くようになり、レンタル代がバカにならなくなってきたのだ。
で、なんとか心を決め、山用はも少し慣れてからにすることにして、今回はアルペン用で統一することにした。なんていうと、主義主張があるようだが、実はそんなカッコいいものではない。SPORTS AUTHORITY の会員向けに送られてきた「全品20% OFF !」のハガキが決め手だった。
さらに、店に行ってみると、ブーツ候補の一つだった SALOMON Verse 6.0 に30%引きの値札が付いている。これはキマリでしょー、というわけで数分で買い物終了。
元々の値札が割り引かれているところが処分価格になって、さらに会員割引のおかげで、実にメーカー希望小売価格の4割以下の値段で手に入れることができた。メーカー希望小売価格って何やろね。
SALOMON Verse 6.0
一方、スキーボードも結構迷った。
まず、ビンディングについて。開放式ステップインビンディング(アルペン用でもいいが、できれば山用が望ましい。ジルブレッタなんていいなぁ。)を付けられるかどうか。結論としては、やってやれないことはないが、やめといたほうがよさそう。
でもなぁ、やっぱり ROSSIGNOLのフリーベンチャーが捨てがたいんだよな。
スキーボード
いつかはショートスキーに山用ビンディングを付けて、八ヶ岳を縦走してみたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA