バイクをスキーに連れてって

先週に引き続き、バイクでスキーに行く企画に参加してきた。昨年も行われたF650MLの企画である。(昨年は所用で参加できず)
6時前に自宅を出発。春分の日だけあって、この時間でも2週間前に比べたら随分明るくなった。埼玉r21~r42を快適に流し、関宿から茨城r17を通って上三川まで剣道一直線で進むつもりだったが、一直線すぎて五霞から新R4BPを走るハメになった。
向かうは道の駅・湯の香しおばら。
思いのほか順調に走ることができ、8時45分には目的地に到着。だが、塩原の山々にかかる雲はどう見ても雪雲である。駐車場にも雪がテンコ盛りにあるし、この先、エーデルワイススキー場までの路面を考えるとドキドキする。結局、参加表明したみんなが揃うまで2時間近くかかった。幹事のYさんがスキー場に電話で確認すると「降ってます。積もってます。凍ってます。」とのこと。
こりゃアカン、というわけで、急遽「北関東オフろ会」に変更。福渡温泉の露天に向かうことにした。福渡温泉は 以前にも行った ことがあるが、久しぶりである。現地に到着し、箒川にかかるつり橋を渡ったところ、当初行こうとしていた「不動の湯」方面へは散歩道舗装工事のため通行できない様子。已む無く、外からまる見えの「岩の湯」に入ることに。マァ、すっかり冷たくなった体なので、どの温泉でも極楽であることに変わりはない。
その後、食堂釜彦でスープ入り焼そばを食し、 柏倉フィッシングパーク 経由で帰途につく。途中、鹿沼駅前のR121/R293/R352重複区間を通過したものの写真を撮る余裕がなく、"串団子" を眺めつつ通り過ぎてしまう。
結局、塩原から栃木までの約100kmを3時間かけて移動。ここで一気に疲れ倍増。
その後さらにウダウダして、帰宅したのは22時20分となった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA