メグロが生きてた!?

公売のバイク55万円で落札

伊那市がインターネット公売に出品したバイクの落札価格が55万円に決まった。
 公売に出品したバイク「カワサキメグロSG」は、伊那市が公用車として使っていたが、ここ10年ほどは使われずに車庫に眠っていた。
 市では公売により財源の足しにしようと予定価格5万円で出品したところ、マニアには人気のバイクだということで愛好者などから101件の申し込みがあり、2日に落札価格が55万円に決まった。
 市では「どれくらいの値がつくか予想がつかなかったが、高額の落札価格となり驚いている。収入については有効に使っていきたい」と話している。

(6月3日/伊那MYウェブニュース)
伊那市がオークションに出品したメグロ
フロントフェンダーの「伊那市役所」が渋すぎ。めっっっっっっっさカッコエェがな。
その他の伊那市出品はこちらでドゾ。


5 Comments

  1. 高校生の頃に知り合いがレストアしたのを少し乗らせてもらった事があります。
    無知だった私はエンジンの【KAWASAKI】のロゴを見て「載せ替えたの?」と聞いてしまいました。

  2. ****さん>
    「ちょっと」がどれぐらいの期間なのか、興味あります。
    小学生の「ちょっと」・・・30分ぐらい
    高校生の「ちょっと」・・・2日ぐらい
    社会人1年生の「ちょっと」・・・1週間ぐらい
    B型の「ちょっと」・・・自分が待てるまで
    ****さん>
    ワタシがバイクに興味を持ちだした頃、既に伝説化してましたからねぇ。
    でも、ウチでメンテしてると近所のオッチャン(ジイチャン?)が声をかけてきます。
    「中学の横(ウチから歩いて3分ぐらい)って、昔はメグロのテストコースがあったんだよ。学校帰りにフェンスに張り付いてずーっと眺めていたものさ・・・(この後、30分ぐらい話が続く)」

  3. ふふっ。それは微妙ですね。
    でも、B型感覚ではなさそう。(爆)
    それにしても、公用車って・・・
    伊那市はこれで何してたんでしょうね。
    そういう明日はローメンの日。伊那でローメンを安く食べられます。
    と思ってググってみたら、こんな写真が。(再び伊那MYウェブニュース)
    http://inamai.com/news.php?c=keizai&i=200706041534520000020583
    マイミクさんのマイミクの可能性95%(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA