悪夢

ときどき、悪夢にうなされる。だいたい、ツーリングから帰ってきた翌日の夜である。(不思議に帰宅当日の夜はそういう夢は見ない。)例えば・・・

  • 断崖絶壁に沿う道を走行中、路肩が崩れる。
  • 高速道路をすり抜け走行中、目前の車のドアが開く。
  • 一般道を走行中、制限速度の標識がマイナス表示になり、他の人たちは平然とリバースギアで逆走している。(含、二輪車)
  • 野営中、クマにテントをなぎ倒される。
  • 野営中、自動車がテントに突っ込んでくる。
等々
反省すべきことがいくつもある? らしい。
うーむ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA