青函航路に高速船


道新見てビックリ。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060529&j=0024&k=200605291983
この原油高のタイミングに高速船なんて思い切ったことをするもんだわ。就航する頃には「少しぐらい遅くてもいいから、もっと安く乗りたい」って声は無視する(というか、他社に任せる)つもりなんでしょうな。
現状すでに秋田苫小牧航路より高い青森函館航路。高速船になったら、新潟小樽航路はもとより、名古屋苫小牧航路より高くなるかもね。
「リベラ東日本フェリー」に乗れるのもあと3年ぐらいかな?


3 Comments

  1. オーストラリアの造船所、INCATで建造されるらしいっす。
    ↓完成予想図
    http://www.incat.com.au/news/media.cgi?task=SHOWCATEGORY&category=63883
    全長:112.60m
    型幅:30.50m
    喫水:3.93m
    速力:40 knots
    載貨重量トン数:1450トン以上
    最大搭載人員:800人
    車両甲板:トラックレーン520m+乗用車286台または乗用車412台
    現在就航中の「びるご」とトントンの積載力ですかねぇ?
    かつての「ゆにこん」の二の舞にならないように祈りますが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA