たまげた!

ナニをするわけでもない、けだるい土日を無為に過ごしてしまいました。
探検隊は残念ながら未踏とのこと。やはり、ワタシがいないとダメなのかw
で、雨や雷が激しい中、古い雑誌や郵便物を整理していて、たまげた!
==============================
地元あねっコと行く!!
たまげる津軽トラッド旅情
==============================
とらいべる
や、ユースホステルの雑誌なんですけどね。
「たまげる」なんて、死語の世界ですぜ。
思わず発行年月を確認しちゃいましたsweat01


7 Comments

  1. ん?最新号ではないですか。
    津軽弁では今でも普通に使ってるとか。
    求む、有識者!
    昔の雑誌を見ると、記事より広告が時代を感じさせてくれますよね。
    バブル期の女性の服とかメイクはなかなかインパクトあります。

  2. 有識者より
    「たまげる」「たまげだ」はバリバリの津軽弁です
    たまげるより、たまげだの方が使われます
    用法
    たいした(大変)たまげだ(びっくりした)
    うだでく(大変の最上級)たまげた

  3. 当社独自調査によれば、東北・中国・九州等の広い地域で「たまげる」「たまがる」という言葉が通常使われている模様です。逆に使われていない地域は、南関東・東海・近畿・北陸あたり。
    決して死語というわけではありませんでした。
    が。
    上3つのコメントにより、群馬県は青森県と同じ地域であることが判明しました。
    北関東か東北か知らないけどw

  4. そういえば、雫石の道の駅は「雫石あねっこ」でしたっけ?
    やっぱりビミョウに違うんですなぁ。
    近畿でも、京都弁と大阪弁(の中でも和泉弁と河内弁)と神戸弁と姫路弁と和歌山弁と奈良弁って違うもんなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA