北海道ツーリング2009 Day5

函岳は相変わらず雲がかかっていたので、滝めぐり&松山湿原ハイキングに変更~
女神の滝というところで子熊のホカホカのフン発見!(色と量と太さで推測)
結構慌てて退散し、日本最北の高層湿原、松山湿原へ。
写真のとおり、これが絶景なのよ。
30分の山登りはビミョウな距離だったが。
松山湿原の後、一旦オホーツク海沿いに出た。
オホーツク海に近づくに連れ、どんどん気温が低下する。
海沿いでは14℃。とにかく寒い。

R238を10kmほど走った後に右折、風烈布林道をかっ飛ばして内陸へ。
道北スーパー林道の歌登側出口でF8乗りに出会い、情報交換したところ、函岳山頂は晴れてるとのこと。それは行かねば。
峠の歌登側約8kmはかなりガレてると聞き、道幅が狭くなったところから慎重に進む。

が、深砂利はあったけど、ガレ道には出合わず峠に到着。
道を間違えたのか?
それとも、帝釈山林道自主トレの成果?
ともあれ、念願の函岳山頂に立つ。もちろん、お約束の「キャラメル拾たら箱だけ~♪」も歌う。

帰路、セイコマに立ち寄って夕食の買い出しをしていて、そういえばまだジンギスカンを食べてないことに気付く。
で、買った後に気付く。美深町内に肉屋があったぢゃん(-_-メ)
さらにその帰り、ピウカラーメン(美深ラーメン)なる店を発見。食いてー!
てなワケで、テントでジンギスカンちう。
オヒトリサマ用ジンギス鍋を持って来るの忘れてたよ…
本日の走行距離202km、うちダート75km。
まだチト空腹感(^^;


3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA