北海道ツーリング2009 帰着報告


日記を読んでくれた方々、コメントくれた方々、応援してくれた方々、どうもありがとうございました。
17時前に無事故・無摘発・無転倒で帰着しております。
やっぱり、東京は(関東、或いは本州以南?)暑いわ~
ジャケットやヘルメット内装等の大物の洗濯が完了しました。
ただいま写真取り込み&整理中。
走行距離:2,861km(うち、未舗装路走行133km)
走行時間:47時間54分
給油総量:96.31L
平均速度:59.73km/h
平均燃費:29.71km/L
撮った写真:408枚(動画を含む)
こんなルートを辿りました。
大きな地図で見る
端っこに行ったときは、必ず自分を入れることにしました。


某写真集のマネをしてみました@函岳。が、座っている位置がどうも違うような気が。

頑張って起きているのですが、力尽きそう・・・


7 Comments

  1. おかえりなさい!ご無事でなによりですね。
    3枚目の写真はそのままどこかの雑誌に使えそうな雰囲気を醸し出してますよ。地球を感じてるって言うか。。。(笑)
    社会復帰が大変そうですね。

  2. 無事、帰着、なによりです。
    夏が終わっちゃいましたねー。
    今年はかなり寒かったようですね。
    日記を読んだおかげで、自分も防寒準備をしっかりしていこうかと感じました。

  3. お疲れさまでした。その大変さをわずかながら現地で実感しています(泣)今週になっても天気は回復しないようで、厚手の服を持ってきて良かったです。タンクトップ&短パン姿で港を出発したバイクの兄ちゃん、その後どうなったかな?

  4. ****さん>
    ハイ。もう、充電バッチリです。
    来年も行く気になる充電ね(笑)
    ****さん>
    や、ホントご無事で何よりなのです。(痛感)
    この写真を撮りたくて函岳に行きたかったのですが、4年間待ちました。
    まさに天空の城・ラピュタの世界そのものです。
    ****さん>
    そうなんですよねー。
    しばらくは「来年はここに行きたい」病にかかって、地図を眺める毎日になりそうです。
    ****さん、****さん>
    左の納沙布岬の写真は、歯をガチガチ言わせながら撮ったものです。
    弱い霧雨でしたが、雨が降ってなくてもカッパを脱げなかったでしょう。
    仁さん>
    バイクで行くに越したことはないけれど、バイクでなくても大丈夫。
    キャンカーで道内を巡っている人には80歳台だっていましたから。
    気長にチャンスを狙ってください。
    ****さん>
    11℃の気温の中、風呂まで22km走ったっていうのでもダメ?
    ワタシ的には十分ネタだったのですが。
    タマには安全・捕まらない・コケないツーリングがあったっていいじゃないか~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA