ETC車載器リース

いよいよ、ETC車載器のリース制度が始まるようだ。( 4月15日 ORSE発表 – ETC車載器リース制度支援業務実施要領
発表によると、「月額200円以下で契約期間4年」なんてメニューができるらしい。もちろん、ORSEへの賽銭やセットアップ料を含んだ金額である。こりゃリーズナブルだね。これなら、高額になりそうな二輪用ETC車載器の導入も安心である。
・・・と思ったら、そうは問屋が卸さんらしい。
ORSEがリースされる車載器への助成(5,000円)を行うのだが、その対象が70万台、そして助成の申込み受付は今年9月30日まで。つまり、バイク用ETCが販売されるであろう頃には、助成は受けられない可能性が高い。何よりも、車載器をリースするかどうかは売る側が決めることだし、リースするとしても助成対象にならないことを前提にすれば、「月額200円以下で契約期間4年」というメニューを揃える必要がない。
なんだかなぁ。仕組まれているような気がするなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA