おとは

「おとは」と言って思い浮かべるもの。
音羽山 : 東海道新幹線の山科-大津間にあるトンネル。
乙羽信子 : 宝塚歌劇の大スター。私が学生時代に住んだ近くに実家があったらしい。
乙葉 : 北信出身のグラビアアイドル。藤井隆の嫁さん。
さて、今日は春分の日。ちょっと朝寝坊したけれど、ずいぶん暖かそうな感じ。だったらー、というわけで、久々にバイクで都内散歩。
江戸川橋の「マッハ」へタイヤ交換に行く度に、ちょっと立ち寄ってみたいと思ってたエリア、それが音羽。よく読めば「おとは」ではなく「おとわ」だそうで。最寄駅は有楽町線護国寺駅。バイクを停めて、ぷらぷら歩いてみる。


講談社
この立派な建物はなんだ?
へえぇ、講談社なのね。三島由紀夫が演説して割腹したのはここなのかしらん?←それはイチガヤの自衛隊
群林堂
なんだ?この行列は?
このへんで有名な大福の店らしい。群林堂。そういや、何ヶ月か前に食べたような気がする…
光文社
ここは光文社という出版社。名前は聞いたことがあるような。「クラッシィ」という雑誌が見えてますね。
謎の一軒家ビルやマンションの谷間に、唐突に一軒家。で、入ってる店はもつ焼「太郎」。そういえば、亀有にも似た名前の店があったな。って、それは「もつ太郎

ラポルタフェリーチェなんかよくわからんけど、旨そうに見えるイタリアン、「La Porta Felice」。こういう店がそこかしこに。オッサレー

ちゃぶ屋ラーメン屋らしい。ちゃぶ屋というそうな。ま、東京で行列を作ってるラーメン屋って、必ずしも旨い店ってワケやないしな。ここはどうなんやろ?一度は行ってみる価値あり、かも~

歩けば歩くほど不思議な街。ペルシャ絨毯の店があったり、マンションの1階に畳屋があったり、1本裏道へ入ると、ここはドコ?っていうぐらいに急峻な崖がそびえていたり。侮れませんな、音羽。いつか、も一度、ゆっくり歩いてみよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA