コンデジ故障

2006年夏からサブ機として重宝していたコンデジ、CASIO EX-S600の調子が悪い。
はじめはホワイトバランスの具合が悪いのかと思っていたのだが、画像をよくよく眺めてみると、どうもロジック系ではなく、撮像素子か何か物理的な問題のようだ。
なんなんだ、この縦縞模様は?



念の為、動画を撮ってみたら画質の変化はない。
静止画と動画で別の撮像素子を使っているはずはないので、障害が出ているのはやはりロジック系なのか?それほど詳しいわけではないので、これ以上の素人診断はやめるとして。
3年半で壊れるのは短命過ぎないか?
一瞬、そんな思いがよぎったが、考えてみれば特に耐衝撃性がウリでもない機材をバイクのハンドルにくくりつけて車載動画を撮ったりしてたから、短命でも仕方あるまい。
さて、修理に出すか、それとも新機材購入か。
最近、少し出費が続いているので、わずかな金額でもできるだけ抑えたいところ。こんなのはどうせユニット交換になるんだろうから、修理見積を取るだけ無駄だろう。
というわけで、早速、次期サブ機の選定に取り掛かる。
希望するスペックとしては、

  • 動画はHDで、かつQuick Time方式以外。Motion JpegのAVIが最も処理しやすいかな。
  • ダイナミックレンジ処理(逆光で撮影したときに、暗いところも明るく写るような処理)をしてくれると助かる。HDRIだと尚可
  • できれば防水。
  • できれば耐衝撃性。
  • インターバル撮影できると尚可。(でも、対応機はほとんどない。)

といったところなんだけれど、これに該当するカメラってカナリ少なくて、

ぐらいしか見当たらない。
おサイフ事情に合うものとなると・・・耐衝撃性に目をつぶってWS80かな?
もう少し、迷ってみよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA