ウヲノメレンズ

TOKINA AT-X 107 DX Fish Eyeウヲノメレンズ、買ってしまいました。
TOKINA AT-X 107 DX Fish Eyeです。
焦点距離が10~17mm、F値が3.5~4.5。
まさに名のとおり?、かゆいところに手が届く。
のの字をキレイに1枚の写真に収めるためなのですが、対角180度の画角はハンパではありません。カーブミラーで撮ったような写真、とでも言いましょうか。とっても新鮮。


試し撮りにはあまりに不適切な曇り空&強風でしたが、ともかく近所に出かけて数枚。
近所のR6で試し撮り
縁がないディーラーを試し撮り
こういうのがイイ感じなのかな?
どんな状況でも画角180度を得られるわけではなさそうな印象です。
うまく言えないのですが、遠くにある真横のものは入りきらない、魚眼というよりは超広角、そんな印象なんです。これが「対角180度」ってことなのかな?真横で180度の画角を得ようとするなら円周魚眼レンズが必要なのかな?ヨクワカリマセン。
単に、ワタシの目がアッチにイッちゃってるってことかしらん?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA