なぜにKDX?

一眼レフカメラ。
とにかく、触れないようにしてきた。手にしたが最後、ずぶずぶとその世界にハマりこんでしまうことがわかっていたから。バイクと道だけで十分ハマりこんでいるのに、さらにカメラにハマるなんて、人間破綻行きノンストップ特快に乗るようなもの。
が。
友人の友人のblogで青梅の写真を見て、その考えをやめた。
ワタシも撮りたい。
で、急遽候補製品の選択にかかる。


レンズは同一メーカーのボディであれば使い回しが可能。ボディはいずれ買い換えるから、まずはエントリーマシンで十分。とにかく軽くて安いのがいい。画素数は500万以上あれば十分でしょ。となると、Nikon D40Canon EOS Kiss Digital Xか・・・で数秒迷ってみる。
D40はボディ側にAF駆動モータがないのね。D40xも同様か。
なら、Kiss Digitalにキマリやね。
さて、次はレンズ。
とにかく、明るいレンズが1本は必要。もう1本は、外でレンズ交換するのは面倒やし、ズボラできるように1本で広角から望遠までカバーしてくれるのがエェな、と思いつつ、人様に意見を聞いてみると・・・
「ナニ撮るのん?」
へ? そんなん、道に決まってるやん。
・・・
そか! 道を撮るなら、風景がメインなら、望遠なんか要らんやん。とにかく、明るいレンズが大事、っつうことやね。
かくして、レンズは
Canon EF50mm F1.8 II
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
に決定。
と、ここまでのプロセス、およそ1週間。
そんな経緯がありまして、KDXがやってきたわけなのです。
さぁ、とりあえず今は、人間破綻行きノンストップ特快に乗ってる状態。
まず普通列車にして、さらに行き先を人生薔薇色方面行きに変えたいんやけどなー。


2 Comments

  1. わーい。リンクされてる!
    ありがとうございます。
    我が家もニコンとキャノンで迷いました。私はなんかキャノンのほうがオサレな気がしてそっちが良かったのです。が、夫がカメラが小さすぎてもちにくいと言うのでニコンになりました。
    でも、これから買うレンズもすべてニコン用になるわけで結構重要な選択だったのだな、と、いまさらながら。
    そして、単焦点のレンズってピントを合わせるのが難しいと感じる今日この頃です。

  2. そそ。明るい単焦点って、ほんの3cmずれるだけでボケボケですもんね。
    いわゆる「目の遣り所に困る」状態なワケで。
    そんなトコにピント合わせないで~ 見せたいのはソッチじゃなーい。
    カッコいい視点の写真、期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA