阪神高速京橋PAに足湯

足湯が、3月25日(土)と26日(日)10:00~17:00の間、京橋パーキングエリア1階に、有馬温泉からやってきます。

ソース : 阪神高速社員のブログ 京橋パーキングエリアに足湯がやってくる
温泉をPAに持ってくる(本当は湯船ごと持って来たかったとかw)という発想がすごい。しかも、期間限定である。これまでの公団の思考回路だと「恒久施設を作ってしもたれ!」ってな調子で客寄せになるかどうかわからんことに湯水のごとく銭を投入していただろう。民営化効果、だろうか?
ただ、期間と時間限定とは言え、かなり多くの人が利用するんだろうなぁ。温泉場の足湯ならかけ流しか少なくとも循環させているだろうが、京橋PAはどうなんだろう? 東京からこの足湯に浸かりに行くわけではない(行けよ>自分)ので、こんなことを言うのも何だが、気温はそれほど高くない日々だし加温するのは当然としても、何十人も足を入れた湯の中に自分の足を入れるのはちょっと、ねぇ。
実施の日まで、まだ時間はあります。清潔な足湯になるよう、よろしく♪ >阪神高速社員殿
この阪神高速社員のブログって、今月から始まったようだけれどなかなかいいですな。「お知らせ」として掲げられている記事はあまり読む気がしない(または穿った目でウラを読む)が、ブログで書かれていると何となく読む気になる。阪神高速ホームページの新着情報がRSS対応されていることもそうだけれど、ITリテラシーの高さは他の高速道路会社の比ではなさそうだ。
(本日、珍しく高速道路会社をヨイショ)
しかし・・・なんで京都高速を阪神高速が作るんや? JRはちゃんと「神戸線」「京都線」って使い分けてるのに。阪神高速京都線でええやん、と思うのはスジ違いかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA