バイク用ETC(その17 – 近畿圏で特定モニター開始)

HEXほか高速道路会社発表(本四高速:近畿圏二輪車ETCモニターの試行運用について)のとおり、大阪~神戸を中心にETC特定モニターが始まるようだ。
ただ、「モニター50台」ってナメてるよな。そんな台数で何がわかるんだろう。今回のポイントは、通行するゲートが混在レーンではなく専用レーンだということ。東京周辺とは違うのである。東京圏では一般モニター開始までにトンでもない時間がかかったが、同じことを繰り返さないでほしい。
っていうか、一般モニターって必要かな?


2006.02.14追記

名古屋高速道路公社によれば、名古屋圏でも2月13日からETC特定モニターが開始されたようだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA