2012年をふりかえって

今年は年初に抱負らしいことはつぶやいていなかったようで、ふりかえりようがないな。
強いて挙げれば浅草寺の神籤のふりかえりか。

身上に過ち?覚えがないな。日常だもんな。
困難な争いごと?覚えがないな。日常だもんな。
災いあっても嘆かぬよう?覚えがないな。日常だもんな。

あゝ、信心の欠片もない奴よ。

例年どおり活動組成をふりかえってみると・・・

追分:
のの字な道の新規収集は10件(3件はまだ公開してない)。新規開通の新東名や日東道を走り、念願?の明石海峡大橋・大鳴門橋も渡ることができましたな。また、道供養塔っていう新しいジャンルにチャレンジしそうな予感を持つ年になった。でも、残念ながら40%には届かず、35%程度か。
塩分:
宇高国道フェリーに乗船できたのは貴重だった。自らの行動力に惚れ惚れするぜ。で、別の事情を込みにすると今年も50%超かな。
鉄分:
そりゃ何と言っても、日本最長普通列車の旅でしょう。これだけで30%超だな。
気分:
今年はほとんど気分摂取がなかったんだよな。日本最長普通列車の旅の往路でプレミアムクラスを経験したことぐらいか。ざっくり5%ってところか。

というわけで、合計120%。
2012年、ごちそうさまでした。
そして、今年出会った方、お世話になりました。2013年、どこかで元気な顔でお会いできますよう。


F650GSの2012年走行距離 : 7,268km
Super SHERPAの2012年走行距離 : 5,008km ←頑張ったぞう。