オンラインアルバム無料サービス

オンラインアルバムと写真共有サイトの違いがよくわからない。
それはさておき、撮った写真を友人に見せびらかしたいときに何を使うか、昔から大いに迷っている。
一時期はフォトハイウェイジャパンを好んで使っていたが、2003年だったかに全面的に有料サービスになってしまった(その後、無料サービスが再開されたが50MBまでなのがイマイチ)ので、それ以来あちこちのサービスを渡り歩いているところだ。
とりあえず、ここ数日で集めた情報を一度整理してみた。


▼30days http://30d.jp/
大して優れたサービスってわけではないのだが、今んとこ、これを多用している。
1500枚(8GBぐらい?)までアップ可能。アップロードがめっさ簡単&便利。
共有期間は30日で、終了後はアルバム自体自動的に削除される。
オリジナルサイズは保持されない。
▼Picasaウェブアルバム http://picasaweb.google.co.jp/
Googleが提供するサービス。Gmailをほぼメインに使ってる関係でこちらも多用している。
PCに専用ソフトをインストールする必要があるけれどアップロードが簡単になる。
1GBまでアップ可能。オリジナルサイズが保持される。
▼Panoramio http://www.panoramio.com/
Googleに買収されたサービス。Google Earthと連動するのが嬉しくてアカウントを取ったが、大して使っていない。
2GBまでアップ可能。オリジナルサイズが保持される。
▼CreativePeople http://crep.ne.jp/
コンテストに連動できるのがステキ!
それも、鉄道ジャーナルとかエアラインとか。(笑)
1ヶ月間のアップロードは1GBまで、年間10GBまで保存可能。1年経過後のことはよくわからない。オリジナルサイズが保持される。
▼フォト蔵 http://photozou.jp/
「ふぉとぐら」ではなく「ふぉとぞー」だそうだ。
Picasaから直接アップロードできるので便利。
でも、いろんなトコでバグが出てるっぽい。ベンチャー企業ならでは、なのか。
1ヶ月間のアップロードは1GBまで、総容量は無制限。これは素晴らしい。
オリジナルサイズが保持される。
▼フォトプラザ http://photoplaza.jp/
「写真や写真家(カメラマン)をテーマとしたソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)です。」と言い切っているところが素晴らしい。でも、はっきり言ってユーザーインターフェースが悪すぎ。
撮影者がプロかアマかがわかるようになっている。
1GBまでアップ可能。オリジナルサイズが保持される。
▼Zorg http://www.zorg.com/
そこそこ使えそうなサービスだが、多機能すぎてよくわからない。
10GBまで保存できるが、1ヶ月間のアップロードは100枚まで。
オリジナルサイズは保持されない。
▼Zoomer http://jp.zooomr.com/
Twitterみたいな機能をもったアルバム。
総容量無制限。月間アップロード量の制限があるかどうかはよくわからない。
▼マイアルバム http://www.myalbum.jp/
特にコレといった特徴がないのが残念なサービスだ。
1GBまでアップ可能。オリジナルサイズが保持される。(たぶん)
▼Flicker
有名だけど、有名なだけ。
他のサービスに比べるとかなり見劣りする。

CreativePeopleとフォト蔵を使い分けるのがよさげ。
サービス内容は今後も変わっていくだろうから、引き続き情報収集しよう。


無料サービスの追加情報。(5月31日追記)
▼Nikon myPicturetown http://www.mypicturetown.com/
オンラインアルバムとして老舗。フォト蔵に連携できるようだ。
2GBまでアップ可能。オリジナルサイズが保持される。(たぶん)
▼snapfish http://www.snapfish.jp/
容量無制限、写真のプリントも格安と言えそうだ。
唯一の条件は、1年に1回以上、プリント等の商品を購入すること。
さすがHP、太っ腹ですなぁ。
これでサクサク動けば完璧に近いが、どうだろうか。
▼楽天写真館 http://shashinkan.rakuten.co.jp/
以前はJOYPIXという名前で提供されていたサービスだが、楽天に買われた。
それまでは5GBまでアップできたのに、楽天になってから上限が2GBになった。
オリジナルサイズが保持される。(たぶん)
▼photoget http://photoget.jp/
印刷アルバム作成を誘導することを目的とした?サービスか。
共有期間は3ヶ月、その共有範囲や期間を広げることはできるが、少々面倒。
1GBまでのアルバムを5つ作れるとのことなので、うまく活用すれば十分かも。
▼PHOTOHITO http://photohito.com/
価格.comが運営しているだけあって、カメラ本体別、レンズ別に検索できることが特徴。
レンズを買う前には必ずアクセスして参考にしている。と言っても1回だけだが(笑)
1000枚ぐらいアップロードできるらしい。
▼いい色 https://iiiro.jp/
コンテストとか添削とか、なんだかいろんなサービス盛りだくさんなので、いったい何ができるのかよくわからないのだが、印刷屋さん(凸版印刷)が運営してるので、基本的にソレ系なんだろう。
3ヶ月アクセスがないとアルバムが削除されるようだ。
1GBまでアップ可能。オリジナルサイズが保持される。(たぶん)
▼quanp http://www.quanp.com/
無料会員は、自らが共有したい写真を公開することはできないらしい。
有料会員から「見てみて」って言われたときに登録してアクセスするもの・・・そんな面倒なことを要求するのか。
▼CANON iMAGE GATEWAY
キヤノンのサービスだが、ダメダメ。論外。


4 Comments

  1. ****さん>
    や、実はそうなんですよ。あのアンケートを見て「そういや、この種のサービスしてるトコがあったよな・・・」なんて思い出しつつネット検索してたらこういう状態になったというワケでして。
    どのサービスも登録ユーザー数が公表されてることが多いのですが、活動ユーザー数を知りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA