大分県道650号線の旅

三重県道650号線の旅 の後、いつか行きたいと思っていた大分県道650号(下成仏立野線)、8月23日にF650で走ることができた。

大分県道650号マップ
場所は国東半島の東側、国東町の中央を東西に、県道29号から分岐して県道652号に合流するまでの約5.9kmの田舎道である。それにしても、「成仏」とはずいぶん縁起のいい地名だな。



三重県道650号と違い、ちゃんとヘキサもある。


途中、上の写真のような1車線区間もあるが、順次改良工事が行われていて、全区間の半分ぐらいは2車線化が進んでいる。

道沿いには小学校もあり、その小学校の少し山手に、キャンプができそうな広場とプールがある。その名も「下成仏河川プール」、名前から、てっきり川を堰き止めたプールかと期待したが、そういうわけではなかった。
県道652号と合流する地点に成仏寺という寺がある。ここで隔年に開かれる 修正鬼会 は国の重要無形文化財だそうな。

短いながら、なかなか見所の多い県道である。行ってよかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA