四国九州ツーリング2015 Day1

5月の連休に四国や九州を走ったのは2009年が最後。
来年からしばらくは仕事が立て込むはずなので、休めるときにしっかり休んでおく。
四国ののの字をかなり取りこぼしているし、ずっと気になっている九州の円形歩道橋・円形交差点を取材しておきたい。
ともかく、帰路のフェリーだけ予約しておく。自走という選択肢もあるのだが、瀬戸内の魔力に吸い込まれかねないので、片道は自らを監禁しなければならない。
というわけで、立ち寄り先をつらつら挙げてみたら12日必要ということがわかって慌てて絞り込みを画策するが、逆に増える始末。どうしても取材しておきたいところ、いつ消えてなくなっても(または、立入禁止になっても)おかしくないところを重点的に回ることを心に決めつつ風任せで巡ることにした。(面倒になった、とは言わないよ?)

Day1 / 2015-04-29

04:30出発。のはずが、発進しようとしたらGPSレシーバーがブラックアウトして対応に手間取られて15分遅延。
湾岸線~狩場線を経由して、横浜町田から東名道へ。久々に東名道を突っ切って音羽の混雑区間に差し掛かった頃、追越車線に荷物縦積みのR1発見。つい先日、北海道ツーリング計画会でジンギスカンを一緒に食った某氏ではないか。(たぶん)
美合PAで進行方向の情報を交換し、安全運転を祈願して出発。

こちらは東名阪道亀山ICから名阪国道へ。
途中、Odometerが微妙な数字になったので、停車できる道路へログアウトしておく。
伊賀市大野木の非名阪R25で50000km到達。2013年9月に40000kmに到達してからここまで長かったなあ。

南海羽倉崎駅前の円形交差点、市堀川に架かるのの字・青岸橋の再取材を経て和歌山港フェリーターミナルに到着。そして、4年前から気になっていた萌えキャラを見物。


あらかじめ買い込んでおいた、昼食か夕食かよくわからん弁当を船内で食べつつ・・・
しかし上陸したらもはや走る気を失って、そのまま宿へなだれ込む。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA