赤城山日帰りツーリング

ある日、Twitterで相互フォローしている某氏からもにょもにょと情報が入った。
9月18日にショップの日帰りツーリングがあるらしい。
この3連休で東北ツーリングに出かけるつもりだったが、天候がいまひとつなので遠出を諦め、シェルパのメンテをお願いするついでにツーリング参加を申し込んだ。
行き先は赤城山周辺とのこと。ほぼ10年ぶりに走るエリアなので、結構楽しみである。


07:00東北道蓮田SA集合。6時までに料金所を通過すればちょいと安くなるので、気合を入れてなんとか05:30に自宅を出発。外環道三郷南ICは難なくクリアしたものの、川口JCTから微妙に流れが悪く、間に合わないんじゃないかと心配したが、なんとか05:58に浦和料金所を通過。
朝の蓮田SA、もう秋の空。拡大する

場所 : 日本、埼玉県蓮田市 付近 ( 北緯36度0分4秒 東経139度40分1秒  標高 : 43m )
撮影日時 : 2011年09月18日 06時14分25秒  機材 : IS03

秋空の蓮田SAでみんなの到着を待つ。

その後、東北道~北関東道を通って太田藪塚まで。
この区間の北関東道は初めて通る。開通したのは、確か今年の3月19日。その1週間前の3月12日に開通記念イベントが開催される予定だったのだが、さすがにあの大地震の翌日にイベントに参加する神経は持ち合わせず、もちろんので、まさに初めての道なのである。

太田藪塚IC近くのコンビニで、阿見のショップからの参加者が既にお待ちかね。
唐突にマイケル・ジャクソンが登場したりして、何かが起こる予感・・・

総勢約20台で空っ風街道(赤城南麓広域農道)~赤城道路~利根沼田望郷ラインを経て道の駅・川場田園プラザまで。
この規模のマスツーは久しぶり。大沼の駐車場にて。

赤城山北麓の赤城道路は、前夜の雨なのか路面がたっぷり濡れて、落ち葉もいっぱい。ってことはつるつる滑るはずなので、おっかなびっくり走っていたら、周囲はガンガン走る。もうちょっとスピードを出しても大丈夫なのかー、と思ってブレーキングを遅らせた途端にリアもフロントも滑りまくり。なんで俺だけ遅いのー?と思いながらも、コケて足を折ったりしたら洒落にならんので、ひとりトコトコ走る。

利根沼田望郷ラインにはメロディロードがあったはず・・・と思っていたが、走れど見つからず。どうやらなくなったらしい。ご丁寧に「いち」「にい」「さんっ」「はいっ」って音頭を取ってくれることで評判だったのだが。展望台らしきポイントは1ヶ所あるのみだが、とても気持ちの良い道である。

道の駅・川場田園プラザは、つい最近テレビで紹介されたらしく大混雑。
並んでまで昼ごはんを食べるのは嫌なので、ソーセージの盛り合わせで腹をごまかす。

昼食後は再び利根沼田望郷ラインを走り、その後赤城西麓広域農道へ。食後であることに加えてやや暑めの気温と前を走る遅い車のおかげで猛烈な眠気がやってくる。道路にかぶさった枝葉を避けきれなかったのは内緒。
赤城IC近くのコンビニで集合写真を撮り、ここで阿見の参加者たちと別れて関越道で帰路につく。

帰宅は17時ちょうど。走行距離は手頃な395km。
で、反省会が18時から。このスピード感は地元のショップツーリングならでは、だな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA