北海道ツーリング2015 Day3

8月11日(火)04:30起床。
夜中はシュラフなしで過ごせる気温だったが、夜明け前の気温低下で目が覚める。
ルゴーサ・エクスプレスの横でゆったりコーヒーを淹れ、パンを貪りながら天気予報をチェックする。
雨雲レーダーによれば6時半には降り出すらしいので、なんとかそれまでには興部を出発したい。
できれば宗谷丘陵へ行きたいので北上するが、どこで曲がるかは空の雲に任せてみる。

交差点でサイコロを振るように進む方向を決めた結果たどりついた歌登大奮の牧草地。晴れてれば、いい景色かも。

前回のツーリングで中頓別を通過した際、山に展望台らしきものを見つけていたので立ち寄ってみた大畑山展望台。次はいい天気のときに来よう。

なんとなく走って幌延。600番台と700番台の重複道道って・・・わざわざ表示する必要あるの?って言いたくなる。珍しいからいいんだけど。
ここまで来たら、かねてより気になっていた深地層センターへ行ってみる。

幌延だけにトナカイの単管バリケード(笑)
仙台銘板のカタログを見ても載ってない。幌延町ゆかりの会社だけへ限定出荷だろうか。

これが噂の、地下500mまで2分間で到達できるエレベータ。
展示物はかなり見応えある内容。そして、見るとますますわからなくなる。興味が核分裂連鎖して、あれもこれも知りたくなるからだ。

ゆめ地創館を出たら、空模様がおかしい。
避難を兼ねてトナカイ牧場に入ってみたら、途端に豪雨がやってきた。

次から次へと雨雲が湧いてくるので、この日は移動を諦めた。

設営完了。

@rasandroadが投稿した写真 –

豊富温泉の石油臭でハイな気分になった後、幌延町内のスーパー、タイムリーイトウ(品揃えが絶妙でイイ)で合鴨しゃぶ肉を買う。焼き鳥にしてみたが、これは失敗だった。料理は下手なんだから、次回は食べに行くぞ。


Day3の走行距離 : 211.8km


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA