北海道ツーリング2015 Day2

05:00起床。
天気予報をチェックしたら、設営している虹別周辺は8時過ぎには雨が降り出しそう。
カッパを着て出発するのは避けられないが、雨が降る前に走り出したい。
もそもそと朝食を摂りながら、撤収準備にかかる。

まずは計根別の街のはずれで、今年のロールベールアート?をチェックしておく。
今年はアノ飲み物のオマージュか。これからも頑張れ、計根別青年部!

結局、雲で全く見えない牛文字前を通過して、清里峠を越えて網走方面へ。
今まで気付かなかったが、網走港に気になる名前の施設があるっぽい。なんだ「ぽぽ260」って?博多弁か?
で、現地を訪問してみたら、温見峠の「落ちたら死ぬ!」に通じる何かを感じるんだな。

温見峠的な何か。

@rasandroadが投稿した写真 –

網走市内の看板に吸い寄せられるように、網走フロックス公園に立ち寄ってみようと思ったら。
しれっと「砂利道を直進」なんて表示があって、ラスト1マイルがダート。浮き砂利ではあるものの大した距離ではない。しかし、ライダーを近づけたくないオーラを感じる…

園内はホタテ貝殻の遊歩道。見頃まであと2週間ってところか?

湿度が高くてすっきりしない天気のオホーツクライン。ちょっと面白味に欠けるなあ。

16時に興部通過。念の為、簡易宿泊所をチェックしてみると、結構な人数が入っている。
予定どおり西興部に設営じゃ、と意気込んでR239を進むが、ほんの3kmで撃沈。進行方向200mほど先に凶暴な土砂降りの壁が現れたのだ。
仕方なく引き返すと、先ほどチェックしたときに会話を交わしたライダーが爆笑して迎えてくれた。
予期せず2009年以来2度目のルゴーサ・エクスプレスに設営完了。

道の駅のおねいさんに聞いて、興部町内で風呂を食事を。
徒歩圏内に風呂も食堂もコンビニもAコープもあって、実は興部も強力なダメダメ人間育成所ってことが判明した。
今回訪れた「名代 山賊焼」、なかなかいい店だった。また行きたいと強く思う。

こんな超口語体の貼り紙を眺めつつ21:30に就寝。


Day2の走行距離 : 293.1km


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA