北海道ツーリング2015 Day4

8月12日(水)05:00起床。
幌延に連泊するか、それとも南下するか。
早朝に設営地を決定できるほど安定した天候ではないので、昨日の時点では連泊のつもりだったが撤収することにした。
駐車場からサイトまで少し歩くけど、無料にしてはかなり高品質なキャンプ場だった。また来よう。幌延ふるさとの森森林公園。

まずは宗谷丘陵へ行って・・・と、旧江辺頃別郵便局前で例の標識撮影。

で、ふとTwitterのタイムラインを見てみたら。
宗谷丘陵は白い空白い道白い空気とのことなので、あっさりと針路反転。

天塩町以北のR232は、実は初めて走る道。国鉄羽幌線跡を国道バイパスに転用している区間がある。

天塩町で撮影会のつもりが、なんと災害復旧工事。今年はロケ地に恵まれんのう。

仕方がないので、遠別町で大撮影会。2時間ぐらいウロウロしてたっぽい。

電柱がない直線道路と言えばエサヌカ線が有名だが、エサヌカ線はデリニエーターがあってだな。
対して、この道は直線区間は少し短いものの、電柱はもちろんデリニエーターもない。地平線の向こうに風車が見えるのがいいか悪いかは個人の趣味だな。
トラクターも車も自転車も通らない。キツネとタヌキとバイクがたまに通る。ボーッとするには丁度いい道だよ。

この後、カッパを着たり脱いだりを繰り返して下川町へ。

某氏に誘われて、上富良野で設営することにしたものの・・・

士別を通過して・・・
と思ったら、なんだこれは?違和感あるぞ。

ひたすらに雨雲ととともに行動し、比布で力尽きた。


Day4の走行距離 : 300.4km


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA