北海道ツーリング2015 Day6

8月14日(金)04:45起床。

朝日がのぼる

@rasandroadが投稿した写真 –

この日は、長いことほったらかしにしていた札幌近郊の道活を集中的にやる。(と、起きた時点ではやる気満々)

北村公園を撤収して、走りだして30分ほどで交差点の名に驚いて停車。

駅から少し遠いってことを差し引いても、隣の豊幌美咲町より空き地が目立つのがすべてを表現してる気がする…

Twitterのタイムラインに影響されて、昼食はウニ。

積丹半島を走るのは3度目のはずだが、初めて見る景色がいっぱい。
寒村のように見えるけれどレンガ倉庫があったり、海岸には袋澗の遺構が並んでいるところを見ると、100年ぐらい前は凄いことになってたんだろう。
このレンガ煙突、鰊粕を作るための釜焚き施設がここにあったのだろうか。じっくり眺めたかったが、チト予習不足。帰宅後に調べてみたら、「澤口の袋澗」だそうで。

道活。

旧道めぐり。

上の写真の拡大。この間知石、いいなあ。頬すりすりしたくなるよ、ね?(笑)
同じく上の写真の拡大。おおお。これは明治隧道か!?

弁財澗大橋で夕暮れ。
やっぱりこの道、2日や3日じゃ足りないぞ。


Day6の走行距離 : 226.6km


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA