北海道ツーリング2015 Day7

8月15日(土)05:00起床。
いよいよ道内最終日。
今回の北海道ツーリングで非常に重要なタスクを残している。雨よ、降るなよ?
と思いながら天気予報をチェックしてみたら、今日も内陸部は突然の雨の噂。困ったもんだ。

前夜は夜露が全く下りず、テントは一切濡れていない。最終日にこういう天気は助かるな。

茅沼村にて。古い形状の道道標識だが、なんでこうなった? 不思議な変色だわ。
ここまで来たんなら茅沼炭鉱のズリ山ぐらい見ていけばいいものを、脳内は「重要なタスク」でいっぱいいっぱい(笑)

しかし道活は忘れない。開通したばかりの岩内共和道路を走ってOpenStreetMapのトレース用トラックログを蓄積し、R276起点標識を採集する。

ニセコパノラマライン方面へ農道を走っていて、変わった消火栓発見。積雪期用の継手だと思うが、なんでつけたままなんだ?冬場もこうなってるのか?除雪時に消火栓をブチ倒す心配はないのか?
とにかく???で、急遽教えて君に変身したかったのだが、そういうときに限って街人現れず。

ニセコパノラマライン、チセヌプリ下。ここは秋に来たいなあ。

ダート道道へ至る道で、未来発見。
ここんとこずーっと、北海道100年の歴史を訪ね歩いてばかりだったので、とても新鮮な感じ。新線だけに。(誰がさぶいこと言えと)

今年の北海道ツーリングの「非常に重要なタスク」の地点に到着。
予想どおり、関係者以外立入禁止だった。ここの会社に見学を申請してみるか。
何が?
これが。

室蘭港中央埠頭。19歳のときにここでやらかした酸っぱい出来事を思い出してみた。

思い出したので立ち寄ってみた。旨いもんとか名物って妄想しちゃいけない。
地産地消が大事なのです。

ああ、今年も着いちゃった。


Day7の走行距離 : 231.0km


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA