房総の季節

今日は朝からとても天気が良かったので、急遽ご近所を散策してきました。
ま、たまたま6時に目が覚めた、ってのが最大の理由なのですが。
昨日のうちに少しでも行く気になっていたら、ちょっとは下調べしておいたのでしょうが、寝惚け状態で「そうだ。房総へ行こう。」なんて思ったうえにツーリングマップルを持って出るのを忘れてたので、もうグダグダ。
景色に釣られて右へ曲がったりダートに突っ込んだり。
折角、昨日の夕方に洗車したのに、あっという間に泥シェルパの出来上がり~


深沢林道とか花立山林道にチャレンジした後、杉戸林道へ。
杉戸林道のダートに入ってすぐに日記を投稿した後、100mほど進んだ地点で路面がまるで川。
それも泥水じゃなくてキレイな水。
ちょっと違和感を覚えて停車してみると、すぐ上からパラパラと落石してる。
怖いなー、と思っていたところへ対向から軽トラ登場。
ちょいと急傾斜のカーブの地点なので、おとっつぁん減速。
そこへいきなり ガラガラガラ!
らっさん アワワワ!
おとっつぁん、「チクショー、運を使っちまったぜ。今日は競馬もパチンコもヤメだ!」なんてわめきながら車から出てくる。落石に乗り上げた格好の軽トラ、ほとんど亀の子状態でどうしたものか。
おとっつぁんはすぐそばの産廃事業者らしく、フォークリフトを持ってくるってさ。
劇的な場面を日記投稿してる間に、おとっつぁんは軽トラの退避完了~
土砂崩れ現場
土とミミズくさい香りがプンプン漂う中、おとっつぁんとふたりで石を並べて、まずは軽トラを通し、ついでシェルパを通す。シェルパを通した後におとっつぁんヒトコト。
「林道はチェーンで閉じてあるぞ」
そうだ!忘れてた!
杉戸林道の東西入口は常時閉鎖だった!
てか、おとっつぁん、先に言ってくれよー
結局、チェーン閉鎖地点まで行ってシェルパ突破不能を確認して元の地点へ戻る。
落石を再度乗り越える。

想定外の時間を取られたので、このまままっすぐ帰る…つもりだったんだけどねぇ。
天拝園前とりあえず、ホントにまっすぐ帰ったんじゃ面白くないから、まずは麻綿原高原に寄ってみる。
アジサイの季節は時計回り一方通行の会所林道をトコトコと。
大杉谷支線林道を横目でにらみつつ(ここもチェーンクローズでした)、枯れたアジサイを眺めつつ、とりあえず北へ向かう。
アジサイ栽培の拠点、天拝園(妙法生寺)前にはこんな看板。
もしかして、寺がヤマビル殺虫剤を販売してるのかな?

昨日の風雨で杉の枝葉が散らかっている星井畑林道を淡々と北へ。すると。
土砂崩れ現場その2
いやん。シェルパのタイヤの幅だけ右に隙間があるじゃん(笑)
実は、この後ろに青いラリースーツ上下をバッチシ決めたR1200GS(ラリースーツ着てるのに、なぜかパイロットロード。ジャージに革靴みたいなもん?水着にハイヒールの女の子は許せるけどさ・・・)が泣きそうな顔して引き返そうとしています。
この後さらに名無し林道、戸面蔵玉林道とか月崎3号林道を走り、帰宅は15:30。
うーん、昼ごはんは家で食べるつもりだったのに。
やっぱり、ドコを走るか十分練ったうえで6時までに出発しなきゃいけませんな。


3 Comments

  1. 1200GSはその隙間を越えたんでしょ?
    余裕で通れると思いますよ(^^;
    水着にハイヒールはミスコンだけで、ビーチじゃ違和感。
    スーツで出勤して、帰りの駐車場までジャージに革靴ってのはたまにある。スーツに運動靴は、良くある。
    ん?ツッコミどころ違うか?

  2. 残念ながら、シリンダヘッドがガードレールと同じ高さのため木を乗り越えなきゃいけなかったのですが、オーナーさんがそれを嫌がって撤退されました。押しますよ、って言ったけど、頼りなさそうに見えたんでしょうね。
    ところで、スーツに運動靴は****さんの仕事では制服みたいなもんですけど、ジャージに革靴はどうなのよ?そんなヤツはおらんだろ、と思って書いたのに、ホンマにいるとは・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA