地図ソフト(その2)

ゼンリン Z [zi:] 7 の発売予定は今日。
そろそろ気合を入れて比べてみなければ・・・というわけで、比較表。

比較項目ProAtlas W3Z[zi:] 7Super Mapple Digital 5
発売元アルプス社ゼンリン昭文社
発売時期2004年6月2004年9月2004年7月
地図データ形式ラスタベクトルベクトル
いつの地図か?2004年3月2004年4月 ?2004年3月
ルーティング結果をGeko 201に書き出す or カスタム情報の登録、インポート&エクスポートZPO形式で保存後、GPSLogCvでPOT形式に変換×
独自フォーマット
Geko 201からトラックデータを読み込むKashmir 3DにてTRK形式で保存後、trk2zpoでZPO形式に変換
測地系WGS84, TokyoTokyoのみWGS84, Tokyo
交通規制(一方通行等、恒常的なもの)を加味したルーティング× ?
実勢価格 (2004年9月現在)¥9,500
(全国DVD UPG)
¥11,500
(全国DVD)
¥11,500
(全国DVD)

まぁ、調べれば調べるほど、どれも良く思えてくる。
ProAtlasやSuper Mapple DigitalはPDAに地図を切り出せるのがいいところ(PDAは持っていないけど)だし、シームレスな拡縮ができるベクトル地図が使いやすいし、云々。結局は好みの問題。
逆に譲れないポイントで絞り込んでいくと、Geko 201とルートデータ/トラックデータを交換できないSuper Mapple DigitalはちょっとNGかなぁ。未だに世界標準の測地系に対応していないZはNGかなぁ。文字表記を消したいときに消せないラスタ地図のProAtlasはNGかなぁ。
って言ってると、どれもダメ。
結局、店頭で迷いそう。本日夕刻はラオックスで行われるZのデモを見に行こかな。
■参考サイト :
Fool Proof
CYBALION
GEOCACHING (ジオキャッシング)の楽しみ方
GRIFFON Works > GARMIN Geko201 を使い倒す!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA