青函航路にETC


「青函航路に高速船」(5月30日)の続編。
東日本フェリーは、高速船就航に合わせてフェリーターミナル改築するほか、乗船手続きを簡略化するためにETCの導入を検討中とのこと。
(ソース:日本海事新聞)
つまり、1m刻みの料金じゃなくなるってことだ。
一方、軽自動車の車検証でセットアップしてバイクに載せてる、いわゆる「自主運用」は、青函航路を利用すると自動的に乗用車料金(4m未満)を払うことになる。
ま、実現するまでにはまだまだ時間がかかるし、その頃にはバイク用ETCも十分出回ってると思うけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA