さらにややこしくなります

▼7月8日から値下げ拡大=通勤・平日昼間割引-地方高速道

東日本、中日本、西日本の高速道路3社は19日、政府の景気対策の一環として3月に打ち出した地方高速道路の通勤割引と平日昼間割引の拡大について、7月8日から実施すると発表した。走行距離制限を緩和して、100キロを超えても100キロ分までは割引を適用することが柱。
 割引は自動料金収受システム(ETC)搭載車が対象となる。これまでは走行距離が100キロを超えると値下げ率はゼロだった。適用区間は、東京・大阪の大都市近郊を除く高速道路。

(6月19日19:02 時事通信社)
詳しくはこちら。
もう、わけが





ん Orz
明日は雨らしいので、出歩かずに家で夏の高速道路攻略方法を勉強します。


6 Comments

  1. ETC付けろ!! ってことですかねぇ。
    料金所の人件費を無くすと、こんなに安くしても
    元が取れている、ということなんでしょうか。
    変なところにツケが回ってこなければ良いが。。。。

  2. ****さん>
    そういうわけで、雨です。
    ま、スノーベルの映像を見れたし、ツーリングした気分になっとります(違)
    ****さん>
    例え民主党が政権を獲るとしても、高速道路の完全無料化はすぐにはやらないらしいです。段階的に、効果と影響を検証していくそうなので、数年はETCのメリットを享受できるかと。モトを回収できるかどうかはわかりませんが、グローブを脱がなくていいだけでも十分かな、と基本に立ち返って。

  3. ____________________________________________________
    NEXCO(ネクスコ)東日本お客さまセンター
    お問い合わせくださいました件ですが、お申し出のとおり、
    7月8日からは、平日昼間割引の回数制限がなくなります。
    したがいまして、適用時間内に100kmごとに降りた場合、
    それぞれのご走行に対して平日昼間割引が適用されます。
    —————————————————-
    とりあえず、休日、平日に係わらず割引価格で走れるようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA