阿蘇望橋

森林基幹道阿蘇東部線の遊雀川(なんて読むの?ゆうじゃくがわ?)に架かる橋。
木造下路ダブルワーレントラス橋。1999(平成11)年8月竣工

スーパー林道に架かる屋根付橋、と聞いていたが、こんなに大きな橋だとは思わなかった。
そしてこちらも現代技術の粋を集めた橋梁なので「ゆらぎ」が全くない。

それにしてもこの道、バイクが多いな。
天候急変等の非常時はここをシェルター代わりに・・・できるほどの幅員はない。残念。

2015年5月5日訪問。
遠目は倉庫。屋根付橋の用途の一つはソレだけど、ここは倉庫にしちゃいかん。

威圧感がありますな。寺院の南大門みたいな感じ。

内部は猛烈に複雑な構造になっている。道路橋を木造にするとなるとこれだけ大変になるよ、って感じですかね。

橋歴板には使用木材をアピール。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA