クリップオン偏光サングラス

クリップオンタイプの偏光サングラスを買った。

クリップオンタイプ
普通のメガネのブリッジ(両目をつなぐ部分)の脇にクリップのようにして装着するタイプのこと。

偏光サングラス
水面や路面のギラツキ・自動車・ビルのガラスなどの反射光を除去し、常にクリアな視界を確保する。というのがメガネ屋さんのセールストークである。

14日、この偏光サングラスを装着して台場を往復したので、インプレを書きとめておく。
  • 確かに前の車や対向車のウィンドウの反射は抑えられる。
  • しかし、まるで3D映画を見るように、路面の一部や前の車のウィンドウが妙に浮き上がって見える。特にヘルメットのシールドを閉めると顕著である。(これが結構気になる。
  • クリップオンタイプなので、トンネルに入ったときはハネ上げればよく、「お先真っ暗」の状態にはならない。
  • ハネ上げた状態でシールドを閉めても、シールドと干渉しない。
  • ハネ上げた状態でも、視界良好である。
  • 安い(¥840.-)ので、紛失してもアキラメがつく。

うーん、偏光ではないほうがよさそうな気がする・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA