数値地図変換ソフト(苦闘編)

最近、地図画像を作る機会が多い。
権利関係で非常にマズいことはわかっているが、次のような手順で作っているのが実状だ。

  1. オンライン地図や地図ソフトで対象範囲をBMP保存。
  2. Photoshopに読み込み、二値化して作業パスを作成のうえ、Illustrator形式で保存。
  3. 道路や鉄道は元の地図を重ねてトレース。
  4. 使用先の大きさに合わせて、ラスター化して保存、完成。
場合によってはトレースするだけのときもあり、こういった方法は小さな地図なら問題ないのだが、広域にわたって微細情報を必要とする場合はえらく労力がかかる(というより、作る気がしない)。
んなわけで、国土地理院が公開している数値地図を元に地図を作るにはどうすりゃよいか、調べている。手間がかかる方法やカネがかかる方法ならいくらでもあるのだが、手持ちソフト(Photoshop & Illustrator)とフリーソフトだけでなんとかしようとすると厳しい。
数値地図 をダウンロードしてxml形式に変換したうえで dxf形式に変換 してIllustratorで読む(重すぎ。CPUパワー足りねェ)とか、Global Map からダウンロードしたshapeファイルを使うとか(shape形式を読めるソフトって少ない)、そんなところで悪戦苦闘中。
続報はあるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA