噂どおりのR-GS

黄色のR-GSR1200GSの試乗に行ってきた。
素直に、欲しい。乗りたい。
と言うか、試乗したら欲しい気持ちが強まるのはわかってたけど。

R 特有のクセ(アクセルひねると右に振られるヤツね)がほとんどなくなって、軽くひねるだけで、あっという間に180km/h… とにかく、軽い。加えて、タンクが細身になったこと、シルバーのサブフレームを敢えて見せることで、より軽快感UP !
メータパネルも、コンピュータの印象むき出しながら視認性はとてもいい。
メーターパネル
今、何速に入ってるかわかるのは、エンジン音が静かになっただけに便利だネ。
表示内容は左手元のスイッチで切り替えることが可能。
ただ、大幅なモデルチェンジだけに不具合が心配・・・
ついでに F の情報も。
BMS(コンピュータ)の演算速度が5倍になったとのことで、キーを回した直後にコンピュータチェックでパネルのランプが点灯する時間がとても短くなった。
これで信号待ちのときにエンジンを切ることも可能になるかも。
あと、アイドリング時の回転が安定した印象を持った。
メータパネルのカバーのデザイン変更はGSとGDだけで、CSは従来どおりのデザイン。何でやろ?


One Comment

  1. ■R12GS
    試乗したら欲しくなるのはわかってるので試乗はしてません(笑
    またがってみたけど、なんかジャストサイズ。
    欲しいけど、優先順位がかなり下になったからアプルード待ちかなぁ。それとも、乗り換えでタマ数豊富になったR115GSを…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA