北海道ツーリング2011 Day1

8月7日(日)
05:45起床。
六ケ所村沖あたりを航行中らしい。
しばし水平線を眺めた後、朝風呂に入る。
乗船前に買っておいたパンと昨晩の残りで朝食とする。
上陸後は、丸山遠見~パレットの丘~紅葉山~日勝峠~新得駅を辿って狩勝高原に向かうことに決定。
まずは丸山遠見である。


丸山遠見には以前から上陸直後に行きたいと思っていた。ところが、2004年の台風18号による大規模倒木被害の復旧工事期間中は林道が閉鎖され、チャンスに恵まれなかった。
2008年夏だったか、復旧の知らせを聞き、訪れるチャンスを狙っていたのだ。
上陸後、荷物満載状態でR276を支笏湖方面に向かい、丸山遠見の看板を目当てに林道へ入る。
とりあえずABSをキャンセルするが、前日に空気圧チェックしたばかりのタイヤ。フロントが浮くようでとても緊張する。考えてみりゃ、チョー久しぶりのダート走行だもんな。
・・・で、上陸最初の写真がコレ。
少しきつめの傾斜で進路が曲がっていたので、ついアクセルを開けてしまって Orz

気を取り直して。

上陸してほんの30分ほどで、北海道の大きさを体感するこの絶景。
すっ転んだことなんて忘れて、気分が盛り上がる。

支笏湖通から千歳駅前を経由して馬追方面へ。
グレート札幌CCの中を抜け、現れる風景がここ、パレットの丘。
苫小牧上陸後に直行すれば1時間ほどで到達できる、こちらも北海道に来たことを実感できる場所なのである。

その後は一路、日勝峠を目指す。
新夕張駅前のAコープがいつの間にか道の駅に変わっていて驚くが、店内はさほど変わっていない。Aコープが道の駅を運営しているのだろうか。なんて夕張メロンソフトを食べつつ考えた。
雨上がりの日勝峠を通過、清水のホクレンで給油しつつ緑のフラッグを購入し、次の集合場所である新得駅前に向かう。今晩のメインディッシュであるエゾジカハンバーグを買うためなのだが・・・
日勝峠を越える道中で脳裏をよぎった予感は的中していた。日曜だから休みなのだ。
仕方なく、すぐそばのスーパーで買い出すことにする。
このスーパーフクハラの店内に流れる音楽が、東京に帰った今でも口ずさむほどインパクトがあって、ダルマ薬局かドンキホーテ並みである。(フックハッラーフクハラー、ポイント5倍♪てね)
ちなみに、メインディッシュは牛のサガリに決定。
貸切の狩勝高原キャンプ場に設営後、ほどなくもう1名が予期せず早着。
みんなで歩いてサホロリゾートの風呂へ行く。入浴料は840円だがタオル付きだし、キャンプ場が無料なので、合算すればだいたいこんなもんである。
キャンプ場に戻った後は、牛のサガリを焼きつつ、本州四端踏破で当選したフグヒレ酒をひっかけて眠りにつく。

Day1の走行距離 : 235.5km

大きな地図で見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA