NZ2 準備編(その1)

昨年思いついたニューズーランドツーリング、ぽちぽちと準備を始めてます。
忘れないうちに記録に残して、次回のツーに備えて(その日が来るのか!?)おきまっしょ。


まずは、飛行機のきっぷ。これがなくては話にならない。
12月18日までにNZ往復の飛行機は押さえたけれど、関空発クライストチャーチ行とオークランド発成田行だけ。つまり、東京から関空までとクライストチャーチからオークランドまでの移動手段がない。
かねてより搭乗チャンスを狙っていたスターフライヤーを関西空港就航記念運賃でゲト。
2月某日15:05、関空に初めて降り立ちます。
一方、クライストチャーチからオークランドへの移動は、飛行機の移動もさることながら、バイクで移動してオークランドで乗り捨てるって方法もあることに気づき、かなり迷いました。北島は通過するだけになるけれど、それでも走ることに変わりなし。途中フェリーを使って1,056kmの移動を厭わなければ。
それって、東京-八戸~苫小牧-宗谷岬とほぼ同じ距離。
ま、行って行けなくはない距離だけれど、海外で修行する必要もなかろう、ということで却下(断念?)。
そういうわけで、クライストチャーチ発オークランド行の飛行機を探してみる。
帰国便のオークランド出発が09:15なので、クライストチャーチを05時頃に出発しなきゃ間に合わない。
その飛行機のお値段は$305!? すんげー高いなー。
んーでも、それって・・・クライストチャーチでホテルに泊まって、飛行機に高い値段を払って、もったいないな。
お。夜の便なら$215で行けるっぽい。フレキシーセーバーっていう、いわゆる特割ね。
予約、予約、と。
で、予約後にニューズーランド航空のHPをチラチラ見ていると・・・
!!!!
さらにお安いTセーバーって運賃があるでねえの。こりゃイカン。
・・・と、翌日に日本法人の予約部に電話してみる。
( ̄□ ̄;)!!
Tセーバーは特典航空券でも使えるけど、そもそもフレキシーセーバーが "No Refund" だとさ。
そんなぁ・・・ orz
教訓。ホームページをじっくり嫁。確定するまでは正規運賃で仮予約シトケ。ちっ。
ま、とにもかくにもこれで東京から東京までのきっぷは押さえた。
MCNZのF650GS次はバイク。MCNZって旅行者向けの店でF650GSを予約。
残念ながらトップケースはなくてパニアケースだけ。なんだけれど、店が送ってくれた写真によれば、パニアケースが妙にデカい。GIVIかな?

そのほか、帰国前日のオークランドの宿を予約し、到着日のガイドをTrail ride New zealandのじーこさんにお願い(VV木木さん、ありがとネ)して、軽くトレイルライドっぽいことを体験してみることに。それから、Mt.Cookに行く途中にはDanseys Pass Coach Innって宿に泊まってみたいな、と。
先々週はパスポート申請、今日は国際免許(東京都は国外免許って言うんだって)の申請。パスポート用の写真と国際免許の写真のサイズはビミョウに違います。カンベンしてよ。
そんなこんなで、一部orzな出来事もありつつも順調にコトは進んでおります。
あぁ、地図!地図!地図が欲しい。
ツーリングマップル・ニューズーランドって、ないの?


2 Comments

  1. ニヒ。行きたいねぇ。お誘いありがとうございます。
    が。我が予定を見ると・・・2月はスキーばっかりww
    じーこさんには「アグリカブで羊を追いかけるような走りでヨロ」ってお願いしてあるので、NZ一発本番でも大丈夫かと。
    え゛?
    NZの羊って、時速120kmで走るのん? (爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA