ふらっと静岡ツーリング

水曜ぐらいに、久々に週末の天気がよさそうだって予報を見てから、ドコに行こうか迷い続けた。
由比に桜えび+しらす釜揚げを食べに行くか。
超久しぶりに伊豆へ行ってわさびソフトを食べるか。
それとも、この冬はほとんど行かなかった房総でびわソフトか。

結局迷い続けたまま、今朝は6時に自宅を出発。
東名で西へ向かい、9時を過ぎたら東へ向かって(帰ってくる方向へ)走ろうというアバウトなツーリングになった。


9時過ぎに小笠PAに到着。よって、袋井で下道に降りること決定。

さてその後はどうしたものか。
ツーリングマップルを眺めていると、秋葉神社の文字が目に留まる。
そうだ、秋葉神社の上社にはまだ行ったことがなかった。

ところが、天竜川沿いを走っているとポツポツと雨。
どうも、山沿いは天気がよくないらしい。
仕方なく、上社は諦めることにする。

そういや、このへんにのの字があったよな。
ふと思い出し、せっせと記憶をたぐってケータイの地図を探る。
なんとラッキー、すぐ近くだ。
ということで、念願(の割には、ころっと忘れていたけれど)の龍山大橋制覇。

その後、下社に寄って火除けの札をもらって、さらに東へ向かう。R362はウネウネ道でヘロヘロになることがわかっていたので、未踏の静岡r263を走ってみる。
大差はないけれど、R362よりは道幅も路面もいい気がする。
次に向かう先は、大井川鐵道青部駅近くのループ橋

場所 : 静岡県浜松市天竜区春野町領家 付近 ( 北緯34度57分11.09秒 東経137度52分49.55秒 )
撮影日時 : 2010年03月13日 12時12分50秒  機材 : W53S

冴えない天気の下で撮影を済ませると、なんと大井川鐵道の電車が通る気配がする。
おそらく大井川鐵道では最もメジャーな近鉄編成が通過していった。

この撮影を終えたら既に14時を回っていた。そろそろ帰路につくことにする。
R362よりさらにヘロヘロな酷道であるR473を南下して、相良牧之原ICへ向かっていると・・・

「↑空港」の標識に身体が反応した。
そうだ。静岡空港だ。

というわけでやってきた富士山静岡空港。
富士山って言うからてっきり富士山の近くにあるんだと思ってたけど、実は牧之原なのだ。
でも、意外にも多くの見物客で賑わっていた。利用客もそれなりにいるようだ。
てっきり、コウノトリ但馬空港並みに閑散としているのかと思ったのだけれど。採算が取れているかどうかは知らないけどね。

場所 : 静岡県牧之原市坂口 付近 ( 北緯34度47分43.51秒 東経138度10分39.22秒 )
撮影日時 : 2010年03月13日 15時40分51秒  機材 : W53S

結局、自宅帰着は20時過ぎ。
約630kmを走ったらしい。
おなかいっぱい。
「のの字な道」カテゴリの記録は明日にでも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA