F650GSにいろいろ取り付け(その2)


結局、日曜のテストライドで出かけたホームセンターで買えたものは8mmのHEXレンチだけ。
T-45以上のトルクスビットは店頭在庫ナシ~
ホームセンターで日没時間切れになったので、その日は何もせず。

で、そのサイドケースホルダー取り付けの図がこちら。
周囲が暗い? 時系列が逆なんで、キニシナイで (^^;

製造元のサイトによれば数秒で簡単取り付け!って話なんだが、明らかに誇大広告なので、取り付け時間を計測してみた。
 1回目:20分以上
 2回目: 6分48秒
 3回目: 6分12秒
何に手間取るかというと、やはり元々が精密じゃないって理由もあり、クイックリリースの接続部分が大幅に(1~3cm程度)ズレてる。なので、接続してゆく順番を間違えると接続できないのだ。もう少し慣れれば、3分台ぐらいは可能かな?


で、今日は朝からマップケース作成&取り付け。
昼間にマンションの大規模修繕工事の説明会があるので、間を縫って作業した。

ワタシのマップケースはカナリ前から100均の書類ケースだ。
壊れても出先で代替品を作成できるので便利。強い雨が降ってもほとんど浸水しないし。

F650CSのときは、マップケースにクリップをつけて、そのクリップでスタッフベイのタンクバックに固定する方式だったのだが、F650GSではタンクバックを載せると窮屈感があるので、できればタンクバッグは使いたくない。

となると、タンク部分にそのままマップケースを載せることになるのだが、うまい固定方法が見つからない。とりあえず、イグニッションキーホール付近にベルクロで仮止めできるようにしたが、これでは走行中の風に耐えられるわけがないので、何らかの支えが必要だろう。

同じく100均の吸盤フックを車体に貼り付け、パンツのゴムでくくりつけてみようとしたのだが・・・

マップケースが車体に触れないので、コスリ傷防止策は図られていることになるが、見た目がイマイチ。もう少し頭をひねってみることにしよう。
次回はサイドスタンドのゲタをお送りする  ・ ・ ・  予定。


7 Comments

  1. そうそう。昨日はT-45、T-50、T-55のビットを手に入れました。
    本当はE-6、E-10のE型トルクス(オス型を回すドライバー)も欲しかったんですが、なかなか適当なものがなくて。
    ****さん>
    そうなんですよねー。
    納車から1ヶ月近く経つのに、まだ初回点検に出せないでいます・・・
    でも、まだ電装系には手を出してませんから
    ****さん>
    まったくそのとおり、パズルです。
    特に左側のホルダーに至っては知恵の輪ですゼ。マフラーとサブフレームの間が狭くて、普通に入れようとしても入りません。ナナメにして入れると他の2箇所の接続点が合いませんw
    ****さん>
    できれば、そのまま養子に迎えてやってください。箱入り娘ならぬ箱入り神でよろしく!

  2. ****さん>
    E-6はクラッチペダルの締め込みに、E-10はフロントのブレーキキャリパーに。
    クラッチペダルはフォールディングタイプに換えるだけなので、使うのは1回きりだと思うのですが、だからと言って普通の6角ソケットでやるのは危険だし・・・
    ****さん>
    サイドケースを使うのは多くて年2回だと思うのですが、その出発前日は悪戦苦闘しそうですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA