トリックアート

まだ初夏の陽気のころだったと思うけど、営業走行中のバスをぴったり追走する白バイを都内で見ました。
バスがバス停に止まっても、そのままバスの後ろについている。
・・・それはおかしいだろ?
で、追い越しざまにようやくわかりました。
ラッピングバスだったのです。「けいしちょう」をまとった西武バス。
その後、二度と目にする機会がなかったのですが、本日ようやく採取しました。京成バスですが。
横から見たら普通のラッピングバスなんです。が、リアビューがなんともトリックアートなのです。写真では右端に辛うじて写っています。みなさんにしっかりお見せしたかったのですが、どうにも角度が。
「オートバイのすり抜け No!!」って書かれてます。 ハァ、スンマセン。


でも、よく見てみたらトリックアートっていうほど精巧ではありませんでした。パッと見だけですね。
どうせなら、いっそのことパトカーそのもののカラーリングにするとか、機動隊車両みたいな青白ラッピングすればいいのに。
他車みんなビビって抜かないから。
ちなみにこのネタ、既にまさひさ九七式さんがブログで紹介されてました。


6 Comments

  1. ****さん>
    あ、失礼しました。誤解のうえに記憶違いでした。(汗
    自動小銃だったんですね。
    八九式って、てっきり複葉の艦攻のことかとw
    で、艦攻って言えばやっぱり九七式ですわな。

  2. 宮崎駿の本で確認したら89式艦攻ってありました。
    89式→92式→96式(ここまで複葉)→97式(全金属、単葉)だそうです。
    私のHNの89式は自衛隊(と海保)で使っている89式小銃から取ってます

  3. ****さん>
    ありま。そこで宮崎駿が出てくるとは。
    あらためて思うんですけど、複葉の軍用機って随分のどかな時代があったもんだねぇ。
    VV木木さん>
    うーん、タマに見かけますね。ポスターと同じ写真ですよね。
    残念ながらアレじゃ萌えませんよね。←萌える必要があるのか?
    伊東美咲とか長澤まさみあたりにクイーンスターズの服を(ry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA