田丸橋

内子町の中心部から愛媛県道243号を4kmほど北上、林を抜けると右手に見えてくる。
1944(昭和19)年、麓川に架けられた木造方杖橋。
内子町の屋根付橋の中でも、最も有名な橋と言っていいだろう。

1982(昭和57)年には町有形民俗文化財に指定、2002年には土木学会選奨土木遺産に選定されている。

2015年4月30日訪問


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA