名車G650GS正式リリース

F650シリーズの単気筒モデルが市場から消えたように見えたのが2008年秋。
ところがどっこい、北米市場では2008年12月の時点でも "G650GS" としてF650GSが生き残っていることが判明していた。
650cc単気筒エンジンの在庫が山積みなので市場を限定して細々と売っているのかな、と思いきや、いつになっても北米市場から消える気配がない(本日現在、BMW-USのHPにリストされている)。
と思いきや、Twitterでratさんから噂話を教えてもらった。
どうも、少し手直しして世界的に再販される見通しのようだ。雑誌等の記事(例えばMOTORCYLEUSA.COM等)だけでなく、BMW Motorrad Internationalでも発表されている。


ヘッドライト回りとメーターパネルは全面的にリニュアールしているものの、その他はサイドカバーを少しいじったこと、ガソリンタンク容量が14L(旧F650GSでは17.3L。燃費が向上したから?)になったこと、キャストホイールにしたことぐらい?マフラー擬似2本出しを含め、基本的なデザインは全く変わっていない。名車の証、か。
詳細スペックはわからないが、おそらく旧F650GSと大差ないと考えていいだろう。
さて、日本市場への投入はあるのか?
ワタシはF650GS Twinに乗り続けるのか?(笑)

スピードメータは針式、タコメータがバーグラフ式。普通は逆だよね?

その他の写真はAsphalt & Rubberでどぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA