第4回CSオフ開催報告

Scarver、全色あります
前日の天気予報で当日は雨になることがほぼ確実と見られ、参加者はかなり減るんだろうな、と予想していた。私は陣場高原~柳沢峠~川上牧丘林道~麦草峠を経由して、13:15頃に集合場所に到着。すると、いるいる!雨の中、既に6台のCSが。この時点で、国内で販売された全色揃い踏み。BMW BIKES編集部協力の下、K1200R突撃試乗会というイベントもあったが、アクセルを軽く煽るだけで爆発的な加速が目に見えているから、あいにくの天気で試乗なんてできたもんじゃない。やがて雨は強くなり、14:00には参加予定のCSがほぼ揃ったので、宿泊予定のペンション・スノーベルへ。
最終的に、北は青森から南は奈良まで、10台のCSが終結。4年目にして初の2ケタ参加が実現した。1時間あまり歓談の後、ジャンケン大会(当然、賞品あり!)を行い、一応散会。
宿泊組はその後も風呂も浴びたりまったりと過ごし、酒も軽く入った夕食となった。みんなよくしゃべる人達で、首謀者は何もせずにただ話を聞いている? だけであった。
CS解体ショウが、なぜか夜8時過ぎからCSにアーシングを装着するという話になり、TENTENさんの白CSをスノーベルの室内に搬入、青森のdbさんとともに解体に着手した。スノーベルで代理販売されていたCSのアーシングキットを手際よく・・・とはいかなかったが、ま、なんとか1時間半で装着完了。
今年は色々とイベント盛りだくさんのCSオフだった。
さて、来年もできるんだろうか? 「やれ!」という声は多々あったが・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA