直線でコケた

現場地図CSで初めて、走行中にコケた。それも直線路で。
信号のない交差点で一旦停止してから走り出して100mほどの地点。(右の地図、北から南に向かって走行中…)
一瞬、何が起きたか理解できず、火花を散らしながら路面を滑走した。よくよく路面を見てみたら、砂がいっぱい浮いとる。そして、道が微妙にカーブしとる。
路面状況を理解せずに安易にスロットルを開けたらしい。
対向車線のドライバーが慌てて救急車を呼んでくれていたが、無事を伝え、キャンセル。転倒直前50km/h以上は出ていたと思うが、不思議に身体はかすり傷ひとつなし。ただし、履いていたMont-Bellのオーバーズボンが尻から左足先にかけてズタズタに破れた。
プロテクター(特に、ニーシンガードとヒップパッド)の重要性を実感した瞬間であった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA