R1200STはMultistradaを意識?

BMW R1200RT / R1200ST に関する情報がぼちぼち出てきた。
中でも http://www.r1200st.de/ は鮮明な写真が出ていてわかりやすい。
(意図的にリンクを張っていない。悪しからず。)
STって、RSの後継になるのかよくわからんが、縦型二ツ目ってぇのはMultistradaを意識してるのかなぁ。(パクるという表現は避けておく。パクってどんな意味があるか不明だし。)
RTは出力110ps、車重259kg。ローシート仕様でシート高が780mm~800mm。
電熱シートや電子式サスペンションも採用されるらしい。
ここまで具体的なデータが示されるということは、信じてもいいのかしらん?
まぁ、あんまり触手は動かないけれど。


3 Comments

  1. RTってなんだか ホンダのパンヨーロピアンみたい・・そうでもない? Stなかなかステキじゃないですか エアダクトが4輪のあの鼻みたいで、でもまたけっこう高いんでしょうね 見なきゃ良かった・・・

  2. 言われてみれば確かにそんな雰囲気も。特にサイドから見た感じでしょうか。そういや、パンヨーロピアンって”ST”でしたね。ST1100とか1200とか1300とか。
    Fに乗ってる身分としては、ちょっと気軽に乗れる雰囲気じゃなくなりそうな気がして…

  3. R1200STとRTの雑誌記事を行きつけのディーラーで見ました。
    スタイルが○○に似ている・・・というのは、私も同感(^^;
    ついでに言うと、K1200RSはブラックバードに似ている気がする。
    (とは言え、これは一度乗ってみたいです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA