折れてました(泣)

グギガギになっちまったシェルパのリアキャリアを修復しようと試みましたが。
2本ある補助ステーの1本がこんな状態でして、抜本的対策が必要です。
シェルパにはしばらくトップケースを着けられそうにないですねー


5 Comments

  1. あ”~ ぽっきり入ってますね~
    お買い物機としては不便になりそうですねぇ~
    K○yoさんところでジジジとやってもらうとか。。。
    やっぱ林道はバッグでしょう(^-^;
    といいつつ、南会津ではおいら一人だったので
    あのあと次回の林道をトップケースにしようか悩んだのは秘密(笑

  2. 折れたステーを取っ払って、ステンの棒を貫通させて左右をナット締めするのが妥当かな、と考えてるのですが、そういう手間をかけてもまた曲がったりヘンなところが折れるのは時間の問題でしょうねぇ。
    だったら、****さんの言うように社外品(ライディングスポット)のスチール製キャリアを着けておくほうがいいのかも。
    ネットに落ちてる情報を探してみたら、シェルパにトップケースをつけて、リアキャリアを曲げたり折ってる人ってすんごく多いので、少し安心しました(笑)

  3. なんだか、、、、F650CSのときも、、、使い方が、、、(笑)
    アルミ製ではしかたないですね~。でもあまり頑丈なものでは、バイクのシートレールの方に影響がでてしまいそう。
    と、ヒトのことをいろいろ言ってると、ワタシのFunduroのCOOCASEがもげて落ちるかも、、、

  4. ****さん>
    使い方が、、、荒っぽいよ! って言いたいんでしょ?
    ハイ、自覚してます・・・
    いろいろ考えた結果、やはり、凸凹道を走る際は積載量を大幅に減らさないとダメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA