九州ツーリング2009 Day7

昨日は、日記を投稿すると同時にオチてしまったようです。
が、夜中に隣人の寝言で目覚めます。
 「ヤベッ。この道じゃねえよ。」
 「どこ見てんだよー」
 「あれ、今4速だっけ」
 「ちょっとブレーキ早すぎたかなあ」
等と、夢の中でもツーリングを楽しんでおられる様子(笑)
と同時に、ワタシ自身のことが心配になってきます。
まさかこのトシで寝言を言ってないだろうな??


朝5:45に下船、一路豊中ICを目指します。
高速に乗る直前に給油したところ、目立つ位置にこんな(写真左)掲示が。
入れ逃げって・・・
どうせ雨が降るし混雑してるしペーパードライバーが多いし、東京まで安全速度で定速巡航するつもりで走り出し、約50km走ったところでオンボードコンピュータの燃費をチェックしてみると・・・リッター33kmという数字が。このままで行けば、東京まで無給油走行できそうな感じ。
ならば、というワケで徹底的にエコランにチャレンジしてみます。
6速85km/hをキープしつつ、ブレーキを踏まないように前車との車間距離を十分に取り、下り坂ではクラッチを切り、アクセルを開くのもじわじわっと。
今さらながら、85km/hなんてスピードで走ると全然疲れないことに気づきました。
200km走ってもヨユー。疲れたから休憩するってよりも、トイレに行きたいとかカッパを着るとか、そんな理由です。
草津PAで東名阪道の渋滞が7kmってことや四日市方面は雨らしいことが判明したので、一宮経由で進むことを決定。一宮PAでカッパを着ます。案の定、一宮PAを出て1kmぐらいの地点でポツポツと。そこから延々と雨。そして、そこかしこで自然渋滞です。黙々と走り続け、我慢しきれず駒門PAに立ち寄りトイレ&軽食。最後の給油場所である海老名SA手前で燃料残を見てみると、まだ50kmぐらいは走れそうです。
東京IC通過後は、いつガス欠になってもいいように下道を走ります。
ひさびさ?の東京、雨なのに人がうじゃうじゃいて驚きw
結局、豊中から自宅まで無給油でたどり着くことができました。
これはすばらしいことを発見したもんだ。
給油間走行539.1km、給油量16.00L、燃費は33.69km/L。

ちなみに、今回の旅の総決算。
走行時間:50時間18分(GPSによる)
走行距離:3038km(オドメータによる)
総給油量:107.68L
平均燃費:28.21km/L
こんなルートでした。


4 Comments

  1. 疲れを取るだけで今日一日が過ぎそうですw
    東京~東広島間だけを見るとリッター23.5km、CSはここまで悪くなかったです。
    スピードを出しちゃいけないバイクなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA